マンスリーマンションの動向やトレンド【マントレチェックナウ】

マンション
  • タワーマンション

    どのような家で生活するかは、生活の質に大きく影響します。近年人気が高い住宅のジャンルとして、タワーマンションを上げることがでいるでしょう。新たに建設されているタワーマンションもあります。

  • ニュートレンドとは

    賃貸住宅にもその時代ごとのトレンドを反映した流行というものがありますが、現在、流行の真っただ中にあると言われているのがタワーマンションです。多くの物件が増え始めてきています。

分譲物件の相場とは

大手不動産会社の

ブランド力でタワーマンションを選ぶ場合には、大手不動産会社の物件情報の活用が便利である。とりわけ都心や郊外を含めて、様々なエリアでタワーマンションを販売している不動産会社であれば、5000万円以内で購入可能な手ごろな物件も探せるであろう。しかし都心の立地にこだわる場合には、1億円から2億円の物件が平均的であろう。特に駅前の物件は人気が高く、郊外でも7000万円前後の物件が中心であろう。またタワーマンションは同じ建物であっても、上層階の方が価格が割高なのが一般的である。そのために同じ面積であっても、最上階であれば3割以上価格が割高なケースも多いであろう。しかし資産価値が高いので、上層階の物件は非常に人気があるのが特徴的である。

注目のタワーマンションの設備などの特徴

分譲中のタワーマンションの中でも、設備が充実している物件は大人気である。そのために分譲直後に完売したり、中古マンションとして流通する場合でも、値下がりしない点が魅力的である。特にロビーやキッズルームのような共用施設の充実が魅力的であり、ワンランク上の生活が実現できるであろう。しかしタワーマンションの最大の魅力は、個別の物件の設備の充実にあり、特に使いやすい水回り部分が人気の秘密であろう。また広さにゆとりがあるので、大型冷蔵庫やドラム式洗濯機も設置しやすいのが魅力的である。更に収納部分の広さにも特徴があり、特に玄関部分の大きな靴用の収納スペースが大人気である。また入居前に設備のカスタマイズが可能な物件も多いので、通常の物件よりも暮らしやすいであろう。

  • 今後の動向について

    最近は東京や大阪、名古屋などの大都市を中心に、都市型の賃貸タワーマンションの建設が進んでいます。特に東京では2020年のオリンピック開催に向けて、ベイエリアに多数の賃貸タワーマンションが建設されています。